施設基準

  1. 当院は保険医療機関として、中国四国厚生局から指定された医療機関です。

  2. 入院基本料について下記の届け出を行っています。
     一般病棟入院基本料7対1 (急性期一般入院料1)
     療養病棟入院基本料    (療養病棟入院料1)

  3. 中国四国厚生局への下記の届出を行っています。
    1. 入院食事療養1及び入院時生活療養1の食事の提供たる療養の基準
      入院食事療法(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。

    2. 基本診療料の施設基準等に係る届出
      ・一般病棟入院基本料
      ・療養病棟入院基本料
      ・診療録管理体制加算1
      ・医師事務作業補助体制加算1
      ・急性期看護補助体制加算
      ・療養環境加算
      ・重症者等療養環境特別加算
      ・療養病棟療養環境加算1
      ・感染防止対策加算2
      ・後発医薬品使用体制加算1
      ・ 病棟薬剤業務実施加算1
      ・ データ提出加算
      ・ 入退院支援加算1
      ・地域包括ケア病棟入院料2及び地域
      ・包括ケア入院医療管理料2 

    3. 特掲診療料の施設基準等に係る届出
      ・糖尿病合併症管理料
      ・がん性疼痛緩和指導管理料
      ・糖尿病透析予防指導管理料
      ・ニコチン依存症管理料
      ・がん治療連携指導料
      ・薬剤管理指導料
      ・在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
      ・在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
      ・持続血糖測定器加算及び皮下連続式グルコース測定
      ・検体検査管理加算(Ⅱ)
      ・時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
      ・CT撮影及びMRI撮影
      ・無菌製剤処理料
      ・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
      ・運動器リハビリテーョン料(Ⅰ)
      ・呼吸器リハビリテーョン料(Ⅰ)
      ・がん患者リハビリテーション料
      ・集団コミュニケーション療法料
      ・医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
      ・輸血管理料Ⅱ
      ・輸血適正使用加算
      ・胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  4. 保険外負担に関する事項
    1. 同一疾患で一般病棟の入院期間が、他の医療機関に入院されていた期間を含め180日を超える場合には、1日当り2,300円の負担となります。
    2. 患者さんの希望により、規定する日数を超えてリハビリテーションを受けることができます。
       脳血管疾患等リハビリテーション料 廃用症候群の場合 1,460円/1単位
            〃    廃用症候群以外 2,000円/1単位
       運動器リハビリテーション 1,800円/1単位
       呼吸器リハビリテーション 1,750円/1単位
    3. 患者さんのご希望により、特別の病室をご用意しています。ご利用希望の方はご相談ください。
      ご利用時はそれぞれの病室につき、治療費以外の費用をご負担いただきますのでご承知おきください。
    4. 保険外負担金は『保険外負担金一覧』のとおりです。

保険外負担金一覧(PDF)

ページトップへ戻る

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから 0868-22-8251

0868-22-8251

休診
日曜 / 祝日 / 木・土曜の午後
夏季 / 年末年始 / 創立記念日