中島病院診療科

内科 消化器内科

呼吸器内科 循環器内科

糖尿病内科 腫瘍内科 

腎臓内科 感染症内科

リハビリテーション科

中島病院受付時間

午前:8時~11時30分  

   (8時30分診療開始)

 

午後:1時~3時30分

   (2時00分診療開始)

中島病院休診日

日曜日、祝日

木曜日の午後

土曜日の午後

夏季(8月14・15日)
年末年始

(12月30日~1月3日) 

診察案内詳細はこちら
中島病院アクセスマップ

〒708-0052

岡山県津山市田町122

医療法人和風会中島病院 アクセスマップ
中島病院アクセス詳細はこちら

求人案内

当院の安全管理について

個人情報保護方針

日本医療機能評価機構認定施設

>
医師の紹介

医師の紹介

中島 (壮) : 理事長

慶応大学・同大学院(病理学専攻)を終え、東京逓信病院・国立大蔵病院などで研修して帰津、消化

器・循環器をはじめ、一般内科まで幅広く診察しています。 
当院の輸血療法委員会を主催しています。

 

中島 (弘) : 院長

岡山大学・同大学院(内科学専攻)を修了し、姫路赤十字病院・福山市民病院で研修して、平成19

年4月に帰津。消化器疾患と糖尿病を主体に一般内科疾患を診察しています。

平成24年4月より院長に就任し、医療事故対策協議会、倫理委員会、診療情報管理委員会を主催

し、DMラボチームでは顧問として活動しています。

学術・講演会活動にも力をいれ、内科学会、糖尿病学会、骨粗鬆症学会での発表に加え、中国四国の

地域医師会での講演を年間40回行っています。内容は当院の多数の症例を検討し、糖尿病、骨粗鬆

症関係の新しい治験などを発表しております。

 

山田 : 名誉院長

神戸大学から国立明石病院(現、明石医療センター)で研修して帰津、一般内科疾患を幅広く診察

し、「木も見る、森も見る」全人的医療を提供することを、常に心がけています。
院内においては、医療安全推進委員会、倫理委員会に属しています。

平成24年4月に名誉院長に就任してからも医療の現場で今までどおり診療させていただいています。

 

杉山  : 副院長

熊本大学から国立岩国病院(現、岩国医療センター)で研修して帰津、美作呼吸器疾患研究会・美作

在宅呼吸ケア研究会の代表世話人をし、呼吸器を主体に在宅呼吸ケアは呼吸器ラボチームと協力しな

がら行い、平成27年度の実績は月平均、在宅酸素療法(HOT)64例、在宅人工呼吸法(NPP

V、ASV)9例、睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対する在宅持続陽圧呼吸法(CPAP)120

例を実施しております。

また、平成20年6月から禁煙外来を開設し、内服薬(チャンピックス)による禁煙指導を行い、

平成28年5月末まで380名を治療し、禁煙成功率は75%です。

呼吸器外来、禁煙外来を開き、ICDとして感染対策委員会を主催しています。

 

綾部 : 外来医長・療養病棟医長(医局長)

金沢医科大学放射線医学教室の大学院を修了し、同大学で研修し帰津、その経験を生かし、一般内科

を診療しており、褥瘡対策委員会を主催しています。

CV(中心静脈カテーテル挿入)、CVポート(中心静脈ポート造設術)などの処置も行っています。

マンモグラフィ検診認定医。
 

中島 (倫) : 医師

慶応大学・同大学院(内科学専攻)を修了し、伊藤病院などで研修し帰津、糖尿病や甲状腺疾患を

はじめとする内分泌・代謝疾患と高血圧・高脂血症を中心に診療し、糖尿病および高血圧症・高脂

血症の専門外来を開いています。

 

武田  : 医師

広島県出身。杏林大学医学部卒。同衛生学公衆衛生学教室にて地域保健、産業保健に従事。
平成19年、臨床に転向し来津。主に生活習慣病の治療と協会けんぽ健診を担当。

栄養サポートチームとがんサポートチームに関わる。

趣味:自転車、軽登山、潜水、鉄道旅行。

 

稲田  :医師

 広島県出身。慶応大学を卒業し、岡山大学第2外科を経て、川崎医大胸部心臓血管外科助教授。

平成12年より、さとう記念病院院長として、17年間勤務。専門分野の心臓血管病変だけでなく、

総合的内科診療を担当します。

 

高山 :医師

 久留米大学卒。岡山大学大学院を修了し、岡山大学病院・岩国医療センターで研修し帰津。

津山中央病院に肝臓内科医といて8年間勤務。消火器・肝疾患を主体に一般内科疾患を診察しています。